ブログ、開始……作業環境と液晶タブレットとその他便利グッズ

まだ何をやり、何を語っていくのかいまいち固まりきっていない状態ですが、
案ずるより産むがやすし…ということで、ブログを初めてみます
現在ニコニコ静画で細々と漫画を投稿しているのですが、今回はその作業環境をチラっと紹介すると同時に、液晶タブレットについて語ります

作業環境とパワーパフガールズ


液晶タブレット

お絵かき作業環境

お絵かきのスタイルは、こう!

Cintiq 13HD DTK-1301/K0

高さを調整するのに最適、「戦国人名事典(コンパクト版)」は液晶タブレット使いには定番のアイテムですよねー(嘘)

絵描きの生命線の液晶タブレットはワコム「Cintiq 13HD」
以前は板タブを使っていたのですが、昨年末に思い切って買いました
7万ぐらいでした
メーカーにこだわらなければ今は海外製のもっと安いものが買えたと思うんですが、保守的な人間なので手堅くワコムを選択

板タブには相当慣れたと思っていたんですが、
自分自身に限って言えば、どれだけ板タブに慣れたとしても、直接描く方が絶対描きやすいということがわかりましたね…

「マッピング画面切り替え」という機能を使えば、従来の板タブのように、作業画面をPCのモニタに表示して作業することもできます
必要に応じて切り替えられるのが意外と便利です

13.3型はやっぱり小さいですが、慣れればよし
実際これで描いてますから、大丈夫
でも財産と広いスペースがあればもっと大きいものをおすすめします


その他

先ほどの画像のように、適当な辞書を液タブの下に敷いて高さを調整しているのも、作業していてなるべく姿勢が悪くならないようにしたい、疲労を軽減したいという配慮からです

特に頭が前かがみの姿勢になると、首が凝る
首が凝れば、肩も凝る、背中も凝るということで、いいことなしです

そこで作業中の疲労軽減のため、こういうものを使ってます

Dr.magico ネックサポーター

Dr.magico ネックサポーター

人間の頭はボーリングの玉ぐらいの重さがあるといいますので、前かがみになればなるほど首に負担がかかり、体のゆがみや、病気につながります
このサポーターは首に巻いたとき、アゴに当たる部分が硬いので、頭の重さを支えてくれるわけですねー
なかなか良い感じです…夏は暑いです

Dr.magico ネックサポーターとスヌーピー
「あぁ~いいっすね~」

Dr.magico…というより「中山式」と言ったほうがわかる人は多いと思います
むかーーしからある中山式が出してるブランドということなので信頼と安心感


actto BST-02BK ブックスタンドactto BST-02BK ブックスタンド

actto BST-02BK ブックスタンド

資料を横に置いて、見ながら作業するのに便利です
大抵の厚さの本にフレキシブルに対応します


デスクファン

デスクファン

液タブは結構熱くなるので、夏はファンなどで冷やしながら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。