書評

書評【おもしろ植物図鑑】

おもしろ植物図鑑: マンガと写真でゆる~く楽しむ、草花の魅力

おもしろ植物図鑑』花福ござる


今回はデジタル疲れが甚だしい人におすすめしたい本の紹介です
つまり僕みたいな、会社員時代昼間でも電灯をつけてPCとにらめっこする日々を送り
今でも結局PCやスマホに向かう時間が大半だよっていう人…
こういう生活を送っていると絶対どっかでガクっと息詰まる瞬間が訪れます

そんなとき、人間として、生き物としての基本に立ち返って、
外に出て自然を愛でるということをしてみてはどうでしょう
ていうか、三十路超えるあたりからなんとなく誰もがそんな気分になるんじゃないでしょうか

で、ふと気付くわけです
考えてみたら今まで、あの花はいつ咲くだとか、いついつが見ごろだとか
あの公園に生えてるあの木は何だとか
全然気にしてなかったよな~
気にしないどころか
なーんでこの人たちシバザクラ?とやらを見るためにこんな渋滞の中富士のふもとまで行くん?
みたいな、まるで風情を解さない冷淡人間だったよな……って
とくに男はそうだと思います

この本は、なんとなくそんな気分の切り替え時が訪れた人に最適の本です
著者は夫と二人で花屋を経営している漫画家さんで
ゆるい四コマ漫画とともに草花や樹木を紹介しています
かるーく読めるうえ、他愛のない話から、本業ならではのウンチクやあるある話まで幅広く、面白い
なのでもちろん、植物好きの人も楽しめます
単に写真と解説が載ってる植物図鑑とは違って、
初心者がページをペラペラめくるだけで興味をそそるような構成になってます
これは漫画の力ですね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。