江戸時代の基礎知識【江戸町奉行】

江戸時代の基礎知識【江戸町奉行】

江戸町奉行所って? 江戸時代を扱った物語は多くありますが やはり一番多く舞台になる場所は「江戸」 言わずと知れた現在の東京です そしてその江戸の行政や治安維持を担当するのが江戸町奉行所 その下で働く与力・同心・岡っ引きと…

さらに表示 江戸時代の基礎知識【江戸町奉行】
東海道を行こう【岡部】

東海道を行こう[第10回]【岡部】

岡部宿へ 両側に山を見ながら岡部宿を目指します 岡部は静岡県中央に位置する志太平野へ続く細長い谷間の地域です 【A】国一バイパスから分かれた道と合流し、県道208号を進みます 岡部茶 静岡県は言わずと知れた日本の茶の生産…

さらに表示 東海道を行こう[第10回]【岡部】
64を衝動買いした話

ずっとプレステ派の僕が突然nintendo64を衝動買いした話

前置き 皆様、ゲームはたしなみますでしょうか? 近年はスマホゲームが流行してますね そしてこれからの未来はゲームもサブスクリプション、つまり定額制でプレイし放題みたいなビジネスモデルが主流になっていくだろうというお話もあ…

さらに表示 ずっとプレステ派の僕が突然nintendo64を衝動買いした話
時代小説書評_堪忍箱

時代小説書評【堪忍箱】絶対開けないでください

『堪忍箱』宮部みゆき 平成八年(1996) 宮部みゆき作品はこれで3作目の書評ですかね これも短編集 寝る前にちょっと読むのにピッタリ これまで読んだ2冊「本所深川ふしぎ草子」「初ものがたり」と同じく 江戸の市井を描いた…

さらに表示 時代小説書評【堪忍箱】絶対開けないでください
時代小説書評_しゃらくせえ鼠小僧伝

時代小説書評【しゃらくせえ 鼠小僧伝】本当にブラックな江戸時代!

『しゃらくせえ 鼠小僧伝』谷津矢車 「鼠小僧」はたびたび小説や映画やドラマで取り上げられる有名人なので誰もが耳にしたことがあると思いますが、実在の人物です 江戸時代に武家屋敷に何度も盗みに入り、 いつしか「貧しい人々に金…

さらに表示 時代小説書評【しゃらくせえ 鼠小僧伝】本当にブラックな江戸時代!