時代小説書評_鬼船の城塞

時代小説書評【鬼船の城塞】おさむらいmeets海賊meets情熱の国スペイン!?

『鬼船の城塞』鳴神響一 今回紹介するのは鳴神響一「鬼船の城塞」です 幕府の鉄砲玉薬奉行(火薬の製造管理)鏑木信之介は煙硝を探すために伊豆諸島を調査する航海の途上、「阿蘭党」という海賊に出くわしてしまう… 「阿蘭党」は日本…

さらに表示 時代小説書評【鬼船の城塞】おさむらいmeets海賊meets情熱の国スペイン!?
時代小説書評_京の縁結び縁見屋の娘

時代小説書評【京の縁結び 縁見屋の娘】イケメン山伏現れて…

『京の縁結び 縁見屋の娘』三好昌子 今回紹介するのは、三好昌子「京の縁結び 縁見屋の娘」です 口入業(職の斡旋などを行う稼業)を営む京都の縁見屋には女しか生まれず、必ず26歳で死ぬ 主人公の「お輪」もそんな縁見屋の娘で、…

さらに表示 時代小説書評【京の縁結び 縁見屋の娘】イケメン山伏現れて…
時代小説書評_本所憑き物長屋お守様

時代小説書評【本所憑きもの長屋 お守様】お江戸のダークサスペンス

『本所憑きもの長屋 お守様』福田悠 今回紹介するのは、福田悠「本所憑きもの長屋 お守様」です 時代小説、探偵小説(ミステリー小説)、一見共通点がない感じがしますけど、「時代ミステリー」という両方の要素を含んだジャンルがあ…

さらに表示 時代小説書評【本所憑きもの長屋 お守様】お江戸のダークサスペンス

漫画書評【お主もワルよのぉ(第1巻)】

『お主もワルよのぉ』作・村田青 画・横川直史 今回紹介するのは、漫画「お主もワルよのぉ」です 時代劇の定番シーンとしてよくネタにされる「越後屋ァ…お主もワルよのぉ」の越後屋ァを 主人公にしてしまいましたという漫画です ラ…

さらに表示 漫画書評【お主もワルよのぉ(第1巻)】
時代小説書評_立身いたしたく候

時代小説書評【立身いたしたく候】武士のゆるゆる就活ライフ

『立身いたしたく候』梶よう子 今回紹介するのは、梶よう子「立身いたしたく候」です 表紙とタイトルから、無役の武士が就職活動を頑張る話で、武家社会の世知辛い舞台裏を描くのだなと思っていました 決して間違っていないのですが、…

さらに表示 時代小説書評【立身いたしたく候】武士のゆるゆる就活ライフ