東海道を行こう【安倍川】

東海道を行こう[第6回]【安倍川】

今回は安倍川を超え、丸子宿までを辿っていきます 駿府城の巽櫓内の展示ジオラマ 写真の右側が駿府の中心になります 駿府から西へ行くには、江戸の昔から本通りと新通りがメインルートだったようです ひたすらまっすぐ伸びているのが…

さらに表示 東海道を行こう[第6回]【安倍川】
風来の忍者やよいちゃん

江戸時代の基礎知識【整備された街道のあれこれ】

当歴史ブログでは、主に江戸時代に関しての記事を書いていくのですが、 江戸時代といえば、街道が整備され、より多くの人やモノが行き交うようになった時代といえます つまり江戸時代といえば街道 街道といえば東海道ということで、し…

さらに表示 江戸時代の基礎知識【整備された街道のあれこれ】
大井川川越遺跡

東海道を行こう(番外編)【島田】後編・大井川川越遺跡

大井川川越遺跡には、「川会所」をはじめとして、川越人足の詰所となる「番宿」、川札の交換所である「札場」などの建物が復元保存されています 中編で紹介した「川会所」の建物は明治以降、度々移転・移築されて、校舎や役場や記念館な…

さらに表示 東海道を行こう(番外編)【島田】後編・大井川川越遺跡
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。