ミステリー小説書評

書評

ミステリー小説書評【湖畔荘(上・下)】ケイト・モートン

最近は小説を読むこと自体が少なく 読むとしても短編を好んで読んでいたので 本当に久しぶりにここまでの長編小説を読みました ケイト・モートン作「湖畔荘」です あらすじ 1933年の夏、イギリス...
書評

ミステリー小説書評【マーチ博士の四人の息子】

なんか無性にミステリーが読みたくなりまして… (実はミステリーとかサスペンスは大好き…特に海外もの) そして選んだのがなぜかこの「マーチ博士の四人の息子」 フランスの小説家ブリジット・オベールという人の作品です 表紙が素...
タイトルとURLをコピーしました